比較記事

BIGLOBEモバイルとワイモバイルを徹底比較!料金や速度の違いも詳しく紹介

BIGLOBEモバイルとワイモバイルの比較

BIGLOBEモバイルとワイモバイルってどっちがおすすめ?使いやすいのは?と悩んでいませんか?

この記事では、BIGLOBEモバイルとワイモバイルを料金や速度など、あらゆる点から比較しています。

BIGLOBEモバイルは月額料金が安く、オプションを使えば、動画や音楽が使い放題になりますが、ワイモバイルは格安スマホきっての通信速度や10分かけ放題のメリットがあります。

それぞれに良い特徴があるため、どこを重要視するか、自分の生活スタイルならどちらのほうがマッチしているかが大事です。

この記事を読めば、BIGLOBEモバイルとワイモバイルの比較だけでなく、それぞれどんな人におすすめなのかもわかりますので、ぜひ参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルとYモバイルを比較

まず、BIGLOBEモバイルとワイモバイルの比較を以下の簡単な表にまとめました。

比較するのは「月額料金」「通信速度」「特徴」「通話」「契約期間・解約金」です。

 BIGLOBEモバイルワイモバイル
月額料金(3GB)1,600円 → 1,200円1,980円
速度19.6Mbps41.8Mbps
特徴動画・音楽使い放題家族割で1,000円割引
通話9円/30秒かけ放題(10分以内)
契約期間最低13ヶ月なし
解約金1,000円なし

差に開きがあるのは、「月額料金」と「通信速度」の2点。

また、どちらも魅力的な特徴もあるので、一つずつ詳しく解説していきます。

月額料金はBIGLOBEモバイルが安い

 BIGLOBEモバイルワイモバイル
1GB1,160円 → 980円
3GB1,600円 → 1,200円1,980円
6GB2,150円 → 1,700円
12GB3,400円
15GB2,980円
20GB5,200円
25GB3,780円
30GB7,450円

月額料金を比較すると、ワイモバイルよりもBIGLOBEモバイルのほうが安い料金で利用できることがわかりました。

特に3ギガのプランですと、1ヶ月で800円近くの差があるので、スマホの固定費をグッと抑えられます。

ワイモバイルのプランは、3種類でギガ数に開きがありますが、BIGLOBEモバイルは細かいギガ数でプランが設けられているので、自分の使うデータ量に一番近いプランを選びやすいでしょう。

ですが、容量の大きいプランで比較すると、ワイモバイルが比較的安い料金なので、月に利用するギガ数と合わせて検討してみると良いでしょう。

キャンペーン適用でBIGLOBEモバイルがお得

BIGLOBEモバイルはキャンペーンを適用することで、月額料金をさらに下げることができるので、1年間の利用料がよりお得になります。

キャンペーンが適用されると、6ヶ月間月額料金が割引となり、以下の実質料金に変わります。

 BIGLOBEモバイルワイモバイル
1〜6ヶ月間2,400円

(1,200-800円)×6ヶ月

11,880円

1,980円×6ヶ月

7〜12ヶ月間7,200円

1,200円×6ヶ月

11,880円

1,980円×6ヶ月

合計料金9,600円23,760円

上記の表で同じ3GBプランの1年間の料金を比較しています。1年間の料金だと、BIGLOBEモバイルの方が約15,000円もお得になるということがわかりました。

家族割の差額は700円

どちらも家族割サービスがありますが、ワイモバイルは家族一人につき2回線目以降は1,080円、BIGLOBEモバイルは200円割引されるので、ワイモバイルの方が700円お得になっています。

4人家族で利用する場合、毎月3,000円分安くなりますので、家族全員でワイモバイルを利用する場合はお得になる可能性もあります。

BIGLOBEモバイルには、数人で月のデータ量を共有するシェアSIMというサービスもあり、夫婦2人での利用だと安くすることもできますが、家族割との併用はできません。

ワイモバイルは爆速

通信速度は、ワイモバイルが格安スマホでトップクラスの数値が期待できます。

 BIGLOBEモバイルワイモバイル
下り速度19.6メガ41.8メガ
上り速度4.5メガ14.9メガ

ソフトバンクのサブブランドにあたるワイモバイルは、親会社のソフトバンク回線をそのまま利用しており、回線の一部を借り受けている格安スマホとは、通信速度や安定性が違います。

BIGLOBEモバイルも格安スマホの中では上位の速度ですし、19メガ以上なら比較的早く使うことができます。

通信量の目安として、10メガあれば、不自由なくスマホでSNSの閲覧や検索が行なえますので、BIGLOBEモバイルも優秀ですが、通信速度がとにかく速い方が良い人はワイモバイルが向いているでしょう。

BIGLOBEモバイルは動画・音楽◎

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリーオプション」に加入すると、YouTubeなどの動画、Spotify・Apple Musicなどの音楽が通信量にカウントされなくなります。

つまり、どれだけ職場で動画を見たり、通学中にサブスクで音楽を聞いても、対象サービスなら月のギガ数が減りません。

主な対象サービス

YouTube・AbemaTV・U-NEXT・YouTube Kids
Google Play Music・YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC
radiko.jp・らじる★らじる・dヒッツ・RecMusic・楽天ミュージック
dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Kobo

上記がカウントフリー対象のサービスです。

特に動画や音楽をよく利用する人は、月の消費ギガ数が大きく減るので、契約プランを見直せば、月額料金を安くできるでしょう。

BIGLOBEモバイルは6ヶ月最大1,200円割引とエンタメフリーオプション無料(月額280円)のキャンペーンを行なっているので、両方を組み合わせれば、さらにお得にスマホを利用することができます。

ワイモバイルは10分かけ放題

 BIGLOBEモバイルワイモバイル
通話料9円/30秒かけ放題(10分)
20円/30秒
通話プラン10分かけ放題:月額830円
3分かけ放題:月額600円
毎月60分まで無料:月額600円
毎月90分まで無料:月額830円
完全かけ放題:月額1,000円

ワイモバイルは、誰とでも10分以内なら通話料無料になりますし、回数制限もない点が魅力です。

+1,000円で、完全かけ放題のプランもあるので、毎日通話するような営業仕事の人には非常に嬉しい特典です。

BIGLOBEモバイルは、格安スマホの中でも安い料金の9円/30秒で通話できますし、通話パックなどのプランも豊富。月や時期によって通話量が変わる人なら、BIGLOBEモバイルの通話料金でもかなり安く利用できます。

どちらも乗り換えはしやすい

契約期間や解除金について比較すると、ワイモバイルはどちらの縛りもありません。

よくある2年縛りや高い解除金が発生しないので、乗り換えがしやすく、スマホを定期的に替えたい方は良いでしょう。

BIGLOBEモバイルは契約した翌月を1ヶ月目として、12ヶ月間が最低利用期間となり、その期間以内だと解除金1,000円がかかります。

スマホを1年以上普通に使う人なら、解除金は発生しないですし、たとえ1年以内に解約しても1,000円なら非常に安いので、あまりワイモバイルとの差はないでしょう。

SIMロック解除について

大手キャリアから、格安スマホに乗り換える時には、SIMロックの解除が必要な場合が多いです。SIMロックとは、購入した端末を他のキャリアでは利用できないように制限をかけていることを言います。

ですが、一部の利用においては、SIMロックを解除しなくてもそのまま使うことができます。

BIGLOBEモバイルでは、ドコモ回線を使用しているプラン「タイプD」を、ドコモのスマホで利用する場合、SIMロック解除をしなくてもそのまま使うことができます。

また、au回線を使用しているプラン「タイプA」も、比較的新しいauのスマホならSIMロックの解除は必要ありません。

対して、ワイモバイルはどのキャリアからの乗り換えでも、必ずSIMロックの解除をしなくてはいけないので、注意しましょう。

BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ

BIGLOBEモバイルがおすすめな人

●月額料金を抑えたい人
●YouTubeや音楽ストリーミングサービスをよく利用する人
●au・ドコモユーザーの人

BIGLOBEモバイルは月額料金やプランの幅が、特にワイモバイルより優秀です。

データ量をそこまで使わない人は3ギガや6ギガを選ぶと、ワイモバイルに比べて、年間で数万円お得に使えるでしょうし、エンタメフリーオプションに加入していれば、動画や音楽が使い放題なのもポイントです。

外出先でも通信量を気にしなくていいので、さらに快適にスマホを楽しむことができます。

また乗り換えの時に、ワイモバイルでは必ず必要なSIMロック解除をしなくて良いのもおすすめです。SIMロックの解除は店舗で頼むと、2,000〜3,000円の手数料がかかってしまうなど、面倒な点も多いです。

BIGLOBEモバイルはワイモバイルよりも、より自分にマッチしたスマホプランを選べるのがおすすめです。

\最安で利用したい方はこちら/

BIGLOBEモバイル公式サイト

今なら6ヶ月間無料!!

Yモバイルはこんな人におすすめ

Yモバイルがおすすめな人

●大容量プランを使いたい人
●通信速度を重要視する人
●電話をよく利用する人

ワイモバイルは20ギガなどの大容量プランで比較すると、BIGLOBEモバイルよりも安く利用することができます。

学生だと、SNSを使う時間が多いでしょうし、特にインスタグラムは高画質の写真や動画を読み込むので、通信量を大きく消費してしまいがちです。20ギガの大容量じゃないと足りないと思う人は、ワイモバイルで格安利用がおすすめです。

さらに通信速度においても、混み合う時間帯など関係なく高い速度を見込めるので、お昼や夜22時頃でもサクサクネットを使えますし、通話も10分かけ放題の強みがあるので、若干の月額料金の高さ分のメリットはあります。

▼Y!モバイルの公式ページはこちら▼

ワイモバイルの申し込みはこちら

通信速度トップクラス!!

まとめ

本記事では、BIGLOBEモバイルとワイモバイルを5つの点から比較してきました。

BIGLOBEモバイルは、月額料金の安さ、1ギガ〜30ギガと豊富なプランの種類、動画・音楽が使い放題なのが魅力。ワイモバイルは、格安スマホの中でトップクラスの通信速度、10分かけ放題の通話などが魅力となっています。

スマホを料金を抑えながら、快適に使うには、より自分に合ったスマホを選ぶ必要があります。

この記事を参考にぜひ自分にぴったりのスマホを探してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼期間限定特典あり▼
  • この記事を書いた人

キリン

BIGLOBEモバイルについてさまざまな情報を記載しています!検討している方の参考になる記事を順次アップ中です。

-比較記事

© 2021 BIGLOBE Mobile Question? Powered by AFFINGER5