利用者の口コミ 役立つ基礎知識

BIGLOBEモバイルのタイプAとタイプDはどこが違うの?速度や評判を全て解説

BIGLOBEモバイルのタイプaとタイプd

BIGLOBEモバイルのタイプAとタイプDは何が違うの?評判は?と知りたいですよね。

タイプAとタイプDの主な違いは、利用している回線がauかドコモかが大きな特徴の違いです。

他にも通信速度や利用できる端末も変わりますので、変更前には確認が必要となります。

この記事では、タイプAとタイプDの違いの他にもそれぞれの評判なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルのタイプA・タイプDの基礎知識

まずBIGLOBEモバイルのタイプAとタイプDの違いをご紹介していきます。

一つずつ詳しく解説していきます。

au回線とドコモ回線の違い

タイプAとタイプDの大きな違いは、利用する回線の違いです。

タイプAはau回線を利用しており、タイプDはドコモ回線を利用しています。回線は契約時にお好みの回線をどちらか選ぶことが可能。

回線が違うので、電波を受診できる「利用可能エリア」も変わります。

タイプAは「4G LTEエリア」、タイプDは「Xiエリア+FOMAエリア」となっており、どちらかは電波が使えても、どちらかは使えないこともあるので注意しましょう。

通信速度の違い

タイプAとタイプDでは、速度が変わるので注意が必要です。

 タイプAタイプD
最大下り速度958Mbps1,288Mbps
最大上り速度112.5Mbps131.3Mbps

上記がBIGLOBEモバイル公式ページで公表されている最大通信速度の違いとなります。

最大通信速度はタイプDのほうが高いですが、この数値は理論値とされており、平均して出る通信速度ではありません。

他社との通信速度比較

タイプAとタイプDの速度は、他の格安SIMと比べると、どのくらいの速度なのかを以下の表にまとめてみました。

格安スマホ通信速度
下り上り
BIGLOBEモバイル(D)9.0Mbps7.1Mbps
BIGLOBEモバイル(A)19.6Mbps4.5Mbps
楽天モバイル(D)4.9Mbps7.0Mbps
楽天モバイル(A)7.5Mbps4.2Mbps
LINEモバイル(D)7.4Mbps6.2Mbps
LINEモバイル(A)4.2Mbps3.7Mbps
LINEモバイル(S)6.8Mbps12.5Mbps
IIJmio(D)8.3Mbps6.8Mbps
IIJmio(A)6.3Mbps5.2Mbps

スマホを利用する場合、一般的に重要なのは下り速度です。下り速度が高いほど、サクサクネットを利用できます。

BIGLOBEモバイルの下り速度はタイプAが19.6メガ、タイプDが9.0メガなので、他の格安SIMと比べても比較的速い速度が期待できます。

特にタイプAは、格安SIMの中でもトップクラスの通信速度とされています。

利用できる端末が違う

主に利用できる端末はSIMフリーのスマホ、大手キャリアから乗り換えたスマホです。

SIMフリーのスマホは、メーカーから直接購入したり、中古スマホ販売店で手に入れることができます。

大手キャリアで購入したスマホは、自社の回線でしか使えないように「SIMロック」という制限をかけており、ロックを解除しなくてはBIGLOBEモバイルで利用できません。

ですが、タイプDの場合はドコモのスマホであれば、すべてSIMロックの解除は必要ないので、そのまますぐに利用することができます。

auのスマホは、古い機種(2017年8月1日以前の端末)に限り、SIMロック解除が必要です。

なので、もしauやドコモから乗り換えを検討している人は、同じ回線のタイプを利用するのがおすすめです。

データSIMはタイプDのみ

BIGLOBEモバイルの月額料金は、以下のプランになっています。

プラン種類音声通話+データ通信+SMSデータ通信+SMSデータ通信のみ
回線タイプタイプA/DタイプA/DタイプD
1ギガ1,160円980円
3ギガ1,600円1,200円1,020円900円
6ギガ2,150円1,700円1,570円1,450円
12ギガ3,400円2,820円2,700円
20ギガ5,200円4,620円4,500円
30ギガ7,450円6,870円6,750円

タイプAは音声通話SIM、SMS機能付きデータSIMの2種類のプランですが、タイプDはデータSIMを加えた3種類から選ぶことができます。

データSIMは通話機能はなく、ネット利用向けのプランになっており、月額料金も安くなっています。

電話機能を利用しなくてもよい人や、2台目のスマホとして購入したい人には、データSIMプランがおすすめです。

セット割もタイプDのみ


BIGLOBEモバイルと光回線のビッグローブ光をセットで利用すると「光SIMセット割」が適用できます。

光SIMセット割は、スマホ料金が毎月300円割引になるとともに、ベーシックコース料金の毎月200円も無料になるお得な特典ですが、割引を受けられるのはタイプDを契約していなければいけません。

au回線を利用しているタイプAだと、光SIMセット割を受けられないので、タイプDの方が毎月500円×12ヶ月=年間6,000円お得になります。

\最安で利用したい方はこちら/

BIGLOBE光公式サイト

セット割でお得!!

BIGLOBEモバイルのタイプDの評判

以下にBIGLOBEモバイルのタイプDの評判や口コミをまとめました。

公式ページで公表されている最大通信速度は、非常に高い速度を期待できるとされていますが、ユーザーの口コミとしては、実際の速度はあまり良くないとされています。

特にお昼などの混み合う時間には、回線状態が悪くなる傾向があるので、注意しましょう。

BIGLOBEモバイルのタイプAの評判

以下にBIGLOBEモバイルのタイプAの評判や口コミをまとめました。

タイプAは、格安SIMの中でも通信速度が高いとされています。

特にタイプD⇨タイプAに変更して、速度が改善されたという意見が多く見られ、もしタイプDの速度に不満を持っている場合はタイプAに変更するのもありです。

BIGLOBEモバイルのタイプA・タイプDはこんな人におすすめ

タイプAとタイプDは、それぞれどんな人におすすめかをまとめてみました。

タイプAがおすすめ

auから乗り換えしたい人
通信速度を重視したい人

タイプDがおすすめ

ドコモから乗り換えしたい人
データSIMを利用したい人
ビッグローブ光とセット割を考えている人

用途や重視したい特徴によって、お得な人も変わるでしょう。例えば、サクサクネットを利用したい人はタイプAを利用するのが向いていますし、電話は必要なかったり、光回線を含めた固定費を下げたい人にはタイプDが向いています。

まとめ

本記事では、BIGLOBEモバイルのタイプAとタイプDの違いや評判などをご紹介してきました。

回線速度としてはau回線のタイプAの方が、ユーザーの評判は良いですが、タイプDはデータSIMを利用できたり、ビッグローブ光とのセット割を適用できます。

どちらもメリットがありますので、是非ご自分に合った方を検討してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼期間限定特典あり▼
  • この記事を書いた人

キリン

BIGLOBEモバイルについてさまざまな情報を記載しています!検討している方の参考になる記事を順次アップ中です。

-利用者の口コミ, 役立つ基礎知識

© 2021 BIGLOBE Mobile Question? Powered by AFFINGER5