役立つ基礎知識

BIGLOBEモバイルでテザリングを使う方法を徹底解説!料金や設定も紹介

BIGLOBEモバイルのテザリング

BIGLOBEモバイルってテザリング機能はあるの?設定方法は?と知りたいですよね。

テザリング機能は大手キャリアだと、月額500円かかることが多いですが、BIGLOBEモバイルは、無料で利用することができます。

またBIGLOBEモバイルは、動画や音楽が使い放題になる「エンタメフリーオプション」が、テザリング機能を使って、他の端末で視聴しても無料になります。

この記事を読めば、BIGLOBEモバイルのテザリングを使う方法や注意点がわかりますので、是非参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルのテザリングの基礎知識

テザリング機能は、スマホのデータ通信を利用して、パソコンやタブレットなどの他端末をネット接続できる方法です。

簡単に言えば、スマホ1台で固定回線やポケットWiFiの代わりになる機能のことです。

BIGLOBEモバイルでは、テザリング機能を利用することができます。

申し込みなども不要なので、緊急でパソコン作業をしなければいけない時など、スマホさえあれば、手軽にネットに接続できます。

テザリングはWiFi、Bluetooth、 USB接続の3種類がありますが、最も使いやすいWiFi接続がおすすめです。

テザリングの利用料金

BIGLOBEモバイルでは、テザリング機能は無料で利用することができます。

大手キャリアでは有料だったり、申し込みが必要な場合もありますが、BIGLOBEモバイルは不要です。

キャリア名月額料金申し込む月の使用制限量
BIGLOBEモバイル無料不要
au月額500円必要30GBまで
ドコモ無料不要
ソフトバンク月額500円必要

※au、ソフトバンクはプランによっては無料もあり

使用制限量は、制限なしではなく、契約しているプランのデータ容量までです。

例えば月間6GBプランに加入していれば、テザリングで使える最大通信量は6GBとなりますので、超えてしまうと速度が制限され、データ容量を追加しなくてはいけなくなるので注意しましょう。

BIGLOBEモバイルでは、データ量を追加するには100MB=300円なので、少し割高となっています。

テザリングに適したプラン

BIGLOBEモバイルのプランは、1〜30GBまで設けられており、格安スマホの中でも特に幅広いので、自分に合ったデータ容量で選ぶことができます。

プラン種類音声通話+データ通信+SMSデータ通信+SMSデータ通信のみ
回線タイプタイプA/DタイプA/DタイプD
1ギガ1,160円980円
3ギガ1,600円1,200円1,020円900円
6ギガ2,150円1,700円1,570円1,450円
12ギガ3,400円2,820円2,700円
20ギガ5,200円4,620円4,500円
30ギガ7,450円6,870円6,750円

音声通話SIM、データSIMどちらでもテザリングは利用することができます。

利用を考えている方は、普段使いとテザリングの両方を合わせたデータ容量を選びましょう。

BIGLOBEモバイルでは、毎月プランの変更が可能なので、もし足りなかったら、次月は一つ上のプランにしてみるなど、少しずつ調整してみてください。

主な通信量の目安

日常的にネットを閲覧したり、動画を見る時にはどのくらいの通信量を使っているのかをまとめてみました。

おおよその通信量になりますが、参考にしてみてください。

利用内容利用対象通信量
ネットサーフィンYahoo!トップページ0.4MB
メール(写真添付)標準的な画質の画像3MB
動画YouTube(4分台の動画)
28.7MB
インターネット通話skype(通話10分)5.8MB

通信時間や画質などでも、通信量の消費には差が出るので注意してください。

テザリングを利用するための設定

テザリングを利用するためには、スマホの設定をする必要があります。

設定方法はiPhoneとAndroidで画面が違いますが、特に難しい点はないので、一つずつ進めていきましょう。

iPhoneの設定

iPhoneでは「テザリング」ではなく、「インターネット共有」という言葉が使われています。

設定手順(iPhone)

【1】ホーム画面の「設定」アプリで「インターネット共有」をタップする

端末によっては、「インターネット共有」が表示されないこともありますが、その場合は「モバイルデータ通信」の中に「インターネット共有」があります。

【2】「インターネット共有」をONにする

「ほかの人の接続を許可」をオンにすることで、「インターネット共有」もオンになります。

【3】Wi-FiをONにする

ネットワーク名とパスワードが表示されるので、接続する端末のアクセス設定をします。

【4】表示された「Wi-Fiのパスワード」を接続したい機器に入力する

【5】接続完了

Androidの設定

Androidでは、機種やキャリアによって項目名が変わりますが、手順は変わりません。

以下の手順はドコモのAndroidの手順になります。

設定手順(Android)

【1】ホーム画面の「設定」から「ネットワークとインターネット」をタップ

【2】「テザリング」のメニューをタップする

「Wi-Fiテザリング」をオンにします。

【3】任意のパスワードを設定する

【4】設定したパスワードを接続したい機器に入力する

【5】接続完了

BIGLOBEモバイルのテザリングでエンタメフリーを利用できる


BIGLOBEモバイルで特におすすめなのが、YouTubeやApple Musicなどの対象コンテンツの通信量がノーカウントになる「エンタメフリーオプション」です。

たった月額280円で、動画や音楽がギガ数を気にせず使い放題になるので、エンタメフリーオプションに魅力を感じて、BIGLOBEモバイルに機種変更する人も多いです。

エンタメフリーオプションは、テザリングで接続した端末にも適用されています。

なので、テザリングでネット接続したパソコンやタブレットで、YouTubeで動画を見たり、Apple Musicで音楽を聴いても、通信量がカウントされないというメリットがあります。

注意点としては、WiFiテザリングで複数の端末に同時接続してしまうと、カウントフリーの対象外になるので、気をつけましょう。

\最安で利用したい方はこちら/

エンタメフリー オプションはこちら

今なら6ヶ月間無料!!

エンタメフリーオプションでは、他にもU-NEXTなどの動画配信や、Spotify・AWAなどの音楽ストリーミングサービスなどが対象となっていますが、詳しくはこちらの記事でまとめています。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー
BIGLOBEモバイルのエンタメフリーについての全知識!メリットや注意点も紹介

BIGLOBEモバイルのテザリングの注意点

BIGLOBEモバイルでテザリングをする際の注意点は以下の3つです。

●WiFi接続の切り忘れ
●バッテリー消費量が多い
●通信制限に注意

テザリングは便利な機能ですが、これらの点に気をつけながら使いましょう。

一つずつ解説していきます。

WiFi接続の切り忘れ

スマホ側のテザリング機能は、使ったら必ずオフにしましょう。

外出先などでテザリングを利用して、帰宅後に自宅のWiFiにつなぎ直す時にオンになったままだと、テザリングを優先して接続してしまう場合があります。

WiFiの接続先はあまり確認しないので、気付いたらスマホのギガ数が減っているなんてことがあり得ますので、気をつけましょう。

バッテリー消費量が多い

テザリングを利用している時間は、スマホ側が常時電波を発信し続けている状態になるので、充電の減りが早まってしまいます。

スマホの充電を管理しつつ、利用しなければいけないので、残量に余裕を持って利用しましょう。

また、モバイルバッテリーや充電器を持ち歩いて、緊急時に備えることも大切です。

通信制限に注意

テザリングはスマホの通信量を借りて通信するため、契約しているプランのギガ数を超えてしまうと、速度が制限されます。

テザリングで使用したギガ分、日常で使えるスマホのギガ数は減っていることは考慮しなくてはいけません。

特にパソコンやタブレットは通信量が多いので、アプリのアップデートなどはなるべく避けることをおすすめします。

まとめ

本記事では、BIGLOBEモバイルのテザリング機能についてご紹介してきました。

外出先で急遽、パソコンで作業しなくてはいけない時に、無料WiFiスポットを利用するためにファミレスやカフェに入ることもあると思いますが、テザリングを知っておくだけで対応することができます。

BIGLOBEモバイルは月額料金も無料ですし、手軽にネットを使えるようになりますので、非常に便利な機能です。

もし利用する時は、月の通信量を考えながら、計画的に使いましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼期間限定特典あり▼
  • この記事を書いた人

キリン

BIGLOBEモバイルについてさまざまな情報を記載しています!検討している方の参考になる記事を順次アップ中です。

-役立つ基礎知識

© 2021 BIGLOBE Mobile Question? Powered by AFFINGER5