オプションサービス

BIGLOBEモバイルのシェアSIMを徹底解説!料金や注意点も詳しく紹介

BIGLOBEモバイルのシェアsim

BIGLOBEモバイルのシェアSIMってどうなの?料金はどうなる?と気になりますよね。

シェアSIMは、一つのSIMカードで複数端末のデータ容量を分け合うことができるサービスです。

スマホ2台を利用する場合、1台ずつ契約するよりも、シェアSIMを利用したほうが月額料金がお得になります。

この記事では、BIGLOBEモバイルのシェアSIMについての基礎知識だけでなく、注意点や申し込み方法をまとめてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルのシェアSIMの基本情報

まずはBIGLOBEモバイルのシェアSIMについて、ご紹介していきます。

シェアSIMとは、一つの契約したデータ容量プランを、複数のSIMカードで共有することができるプランです。

1枚のSIMカードに対し、一つのプラン契約が普通ですが、シェアSIMを使えば、複数端末を一つの契約だけで管理することができます。一人で2台利用したい場合や、家族みんなで利用したい場合、それぞれ1台ずつ契約するよりも月額料金を下げることができるのでおすすめです。

3GB以上のプランを利用していれば、最大4枚までSIMカードを追加することができるので、家族でのご利用に向いています。

BIGLOBEモバイルのシェアSIMのイメージ

まず、シェアSIMを利用するには、以下の月額料金がかかります。

 音声通話SIMSMS機能付きSIMデータSIM
月額料金900円320円200円

表の通り、シェアSIMでSIMカードを新しく利用する場合、高くても900円しかかかりません。

加えて、SIMカードを追加する際の初期費用が以下です。

●SIMカード追加手数料:3,000円
●SIMカード準備料:394円

SIMカード1枚ごとに費用は発生するので、注意しましょう。

シェアSIMを利用すると、月額料金が安くなると紹介してきましたが、実際にはどれくらい節約できるのかを検証してみます。

夫婦で利用する場合

夫婦2人で利用する場合は、以下のような料金イメージになります。

 別契約の場合シェアSIMを利用した場合
1人目3GBプラン:1,600円6GBプラン:2,150円
2人目3GBプラン:1,600円音声通話SIM:900円
合計料金(2人分)3,200円 / 月3,050円 / 月
一人分の月額料金1,600円1,525円

月額料金としては、わずかですが安くなっています。シェアする人数が多いほど、一人当たりの料金も下がっていきます。

夫婦で3GBプランを利用する場合、別契約だと実際には2ギガしか使わない月は1ギガ余ってしまったり、ギガ数が足りない時は1ギガチャージしなくてはいけません。

ですが、シェアSIMで6GBプランを共有すると、もし片方が2ギガしか使わなかったら、お相手は4ギガ使えることになり、より柔軟に対応できるようになります。

4人家族で利用する場合

4人家族で利用する場合は、以下のような料金イメージになります。

今回は、一人5ギガずつ利用したい場合と仮定した表でシミュレーションします。

 別契約の場合シェアSIMを利用した場合
1人目6GBプラン:2,150円20GBプラン:5,200円
2人目6GBプラン:2,150円音声通話SIM:900円
3人目6GBプラン:2,150円音声通話SIM:900円
4人目6GBプラン:2,150円音声通話SIM:900円
合計料金(4人分)8,600円 / 月7,900円 / 月
一人当たりの月額料金2,150円1,975円

5ギガ利用したい場合、別契約だとそれぞれが6GBプランに加入することになるので、料金が高くなってしまいますが、20GBプランをシェアすることで、合計料金が毎月700円、年間8,400円もお得になります。

また、月々の請求や支払いもまるっと一つになるので、お金の管理もしやすくなるでしょう。

SIMカードは、親回線と別に最大4枚までなので、6人以上の共有はできないので注意が必要です。

\最安で利用したい方はこちら/

BIGLOBEモバイル公式サイト

今なら6ヶ月間無料!!

BIGLOBEモバイルのシェアSIMの注意点

BIGLOBEモバイルのシェアSIMを利用する際の注意点は、以下の5つです。

●最低利用期間がある
●種別変更はできない
●速度制限もシェアになる
●SIMごとのデータ上限設定はなし
●エンタメフリーはSIMごと

上記の点を知っておかないと、快適にシェアSIMを利用しづらくなってしまうので、必ず確認しておきましょう。

それでは、一つずつ詳しく解説していきます。

最低利用期間がある

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMには、契約した翌月から12ヶ月の最低利用期間があります。

この間に解約すると、契約解除料として1,000円かかってしまいます。

シェアSIMでも同様に、最低利用期間と契約解除料は発生するので、音声通話SIMでシェアSIMを利用する場合は覚えておきましょう。

種別変更はできない

シェアSIMは、途中で種別変更ができません。

種別変更とは、【音声通話SIM⇨データSIM】などの変更を指します。変更するためには、一度シェアSIMを解約して、再度契約し直さなくてはいけません。

再契約の際には、SIMカード追加の手数料(3,394円)や、音声通話SIMの場合は契約解除料(1,000円)も発生するので、注意しましょう。

速度制限もシェアになる

契約プランのデータ容量を超えると、速度制限が適用されますが、シェアSIMを利用している場合、すべてのSIMで速度が制限されてしまいます。

一人ずつではなく、シェアするSIM全体の合計で計算されてしまうので、自分は全然使っていなくても、家族がギガを使いすぎてしまったら、制限がかかってしまいます。

シェアする一人一人が、データ容量を確認しながら利用しなければ、全員が不便になってしまうので、気をつけなければいけません。

SIMごとのデータ上限設定はなし

速度制限にも関係しますが、SIMごとに使えるデータ容量を制限する設定は用意されていません。

親は〇ギガまで、子供は○ギガまでと振り分けることができれば管理がしやすいですが、各自で気を付ける方法しかないです。

月のデータ容量は、アプリで確認できるので、残りのギガ数に注意しながら利用しましょう。

エンタメフリーはSIMごと

BIGLOBEモバイルの最大のメリットであるエンタメフリーオプションですが、SIMごとに契約が必要です。

エンタメフリーオプションは、月額料金を払うことで、YouTubeなどの動画サービスや、Apple MusicやSpotifyなどの音楽ストリーミングサービスの通信量が無制限になるサービスです。

残念ながら、エンタメフリーオプションは各SIMごとの加入が必要なので、一つのSIMが加入していても、他のSIMは無制限にならないので、覚えておきましょう。

BIGLOBEモバイルのシェアSIM申し込み方法

BIGLOBEモバイルのシェアSIMを申し込む手順は以下の流れになりますので、参考にしてみてください。

申し込み手順

【1】BIGLOBEモバイルのマイページにログインする

【2】「モバイル契約の詳細」を選択する

【3】「シェアSIMカード数」の右側にある[追加する]をクリックする

【4】「このIDに追加する」もしくは「新たに家族会員IDを取得して追加」をクリックする

【5】シェアSIMカードの種別(音声通話・SMS・データ)を選択する

【6】「SIMのみ」もしくは「SIM+端末」を選択する

【7】SIMカードのサイズを選択する

【8】規約を読み、必要事項を入力していく

【9】内容を確認し、申込みを確定する

【10】申し込み完了

以上の順序で進んでいけば、シェアSIMの申し込みができます。

難しいポイントはそこまでありませんが、よく内容を確認しながら進めてください。

まとめ

本記事では、BIGLOBEモバイルのシェアSIMについて詳しく解説してきました。

シェアSIMは、家族などで複数利用する際に便利なサービスで、月額料金もお得になる他、料金やデータ容量の管理もしやすくなるので、おすすめです。

シミュレーションでは、家族間の音声通話SIMで計算しましたが、一人で複数端末を利用する場合、音声通話SIMではなく、データSIMにすると、さらにお安くなるでしょう。

シェアSIMは、どの格安スマホ会社にも提供しているわけではないので、ぜひBIGLOBEモバイルを利用している方は検討してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\最安で利用したい方はこちら/

BIGLOBEモバイル公式サイト

今なら6ヶ月間無料!!

▼期間限定特典あり▼
  • この記事を書いた人

キリン

BIGLOBEモバイルについてさまざまな情報を記載しています!検討している方の参考になる記事を順次アップ中です。

-オプションサービス

© 2021 BIGLOBE Mobile Question? Powered by AFFINGER5