役立つ基礎知識

BIGLOBEモバイルでiPhone12が使える!設定やお得に使う方法も紹介

BIGLOBEモバイルでiPhone12

BIGLOBEモバイルでiPhone12は使えるの?設定は?と気になりますよね。

結論を言うと、BIGLOBEモバイルはiPhone12に対応していることが、公式サイトで発表されています。

他社キャリアで既にiPhone12をお持ちの方や、新しく購入される方でも、問題なく使うことができますが、BIGLOBEモバイルでiPhone12の端末とSIMをセットで購入することができないので、注意しましょう。

この記事では、BIGLOBEモバイルでiPhone12を利用する方法や設定方法について、詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルでiPhone12を使うための基礎知識

BIGLOBEモバイルでは、iPhone12のみでなく、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Max、iPhone12 miniのすべてが正常に動作することが確認されているので、どの機種でも問題なくSIMを挿せば、使うことができます。

ですが、BIGLOBEモバイルで販売されているiPhoneはSE(第2世代)のみで、iPhone12の販売はされていません。

iPhone12を使うには、別で端末を準備して、BIGLOBEモバイルのSIMを挿して利用することになるので、注意しましょう。

BIGLOBEモバイルでiPhone12を使う方法

BIGLOBEモバイルでiPhone12を利用する方法は、以下の3つがあります。

●他社で購入したスマホを引き継ぐ
●SIMフリー版を購入する
●中古スマホを購入する

どの方法でも可能ですが、購入できる料金や手続きも変わるので、一つずつ解説していきます。

他社で購入したスマホを引き継ぐ

au・ドコモ・ソフトバンクの大手キャリアで購入したiPhone12を、BIGLOBEモバイルで引き継いで利用する方法です。

大手キャリアで契約したものを引き継ぐ場合、SIMロックの解除が必要となります。SIMロックを解除するには、契約しているキャリアの店舗で頼むか、マイページで手続きを行なう2つの方法があります。

また以下の場合では、SIMロックを解除しなくても、そのままBIGLOBEモバイルで継続して利用できます。

・auで購入したiPhone12 ⇨ au回線を使っているタイプA
・ドコモで購入したiPhone12 ⇨ ドコモ回線を使うタイプD

BIGLOBEモバイルは、auとドコモの回線のみなので、ソフトバンクで購入している場合は、SIMロック解除は必須となります。

SIMフリー版を購入する

iPhone12をお持ちでない場合は、SIMフリー版を購入しましょう。

SIMフリー版のiPhone12は、アップルストアで購入することができます。お近くのアップルストアの店舗で購入もできますし、オンラインストアでも販売しています。

2021年1月の販売価格は、以下の金額となっています。

iPhone12の販売価格

iPhone12(64GB):85,000円
iPhone12 mini(64GB):74,800円
iPhone12 Pro(128GB):106,800円
iPhone12 Pro Max(128GB):117,800円

もし旧モデルのiPhoneを利用している場合は、下取りサービスを適用すれば、1〜2万円値引きすることも可能です。

キャリアよりも安い

例として、大手キャリアのドコモとSIMフリー版を購入したBIGLOBEモバイルで、iPhone12を1年間利用する場合の料金シミュレーションをしてみました。

どちらも同様に、月のデータ容量3GBのプラン、他のオプションはなしで計算しています。

【ドコモの場合】
端末代金(iPhone12):101,376円(税込)
5Gギガライト(3GB):4,565円(月額)

合計料金(1年間):101,376円 + (4,565円 × 12ヶ月) = 156,156円

【BIGLOBEモバイル(SIMフリー版購入)の場合】
端末代金(iPhone12):94,380円(税込)
3ギガプラン(3GB):1,600円(月額)

合計料金(1年間):94,380円 + (1,600円 × 12ヶ月) = 113,580円

1年間の合計料金ではSIMフリー版を購入し、BIGLOBEモバイルSIMを利用した方が、40,000円以上お得ということがわかりました。

ドコモでは、端末代金を分割で払っていく方法もあるのに対し、SIMフリー版を購入する場合、端末代金を一括でしか払えない部分はデメリットですが、合計料金は上記の差額があります。

さらにキャリアだと、2年契約などの縛り、高額な解約違約金などもあるので、10,000円以上の差が生まれるので、BIGLOBEモバイルのほうがより安くiPhone12を利用できます。

中古スマホを購入する

iPhone12は中古スマホ販売店でも購入することができます。

通常は中古なので、新品よりもお得に手に入りますが、iPhone12はまだ発売から間もないので、新品とほぼ値段が変わらないようです。

数千円安い程度なので、新品のSIMフリー版を購入したほうが良いでしょう。

もし中古のiPhone12をお求めの方は、中古スマホ販売店のイオシスがおすすめなので、確認してみてください。

中古スマホ販売店【イオシス】公式サイト

BIGLOBEモバイルでiPhone12を使うための設定

ここからは、BIGLOBEモバイルでiPhone12を利用する設定を紹介していきます。

BIGLOBEモバイルへの申し込み方法は、以下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルへの乗り換えの手順
BIGLOBEモバイルへの乗り換え手順は?費用や注意点などまとめ

スマホにSIMカードを挿す

SIMロックを解除したスマホ、BIGLOBEモバイルのSIMカードを準備しましょう。SIMカードには、3つのサイズがあるので、注意しましょう。

iPhone12のSIMカードサイズは「nano」しか対応していません。

SIMロックはキャリアから引き継ぐ方は、ショップで解除してもらうか、自分でネットで解除するかのどちらかとなります。SIMフリー版を新品、中古で購入した方はそのままで大丈夫です。

SIMロックを解除しないと、BIGLOBEモバイルのSIMカードを挿しても機能しないので、まず最初に行いましょう。

SIMカードの差し替えは、iPhone12本体の側面にあるトレイに、BIGLOBEモバイルのSIMカードをセットします。

差し替える際には、故障の原因になるので、必ずスマホの電源を切っておきましょう。

APN・MNP設定

SIMカードの交換後は、APNとMNPの設定が必要となります。ただし、MNPは使っている電話番号を継続して、利用する場合の設定なので、新規契約の場合は必要ありません。

APN設定は、BIGLOBEモバイルをネットワークに接続できるようにする設定です。

iPhoneとAndroidで設定方法が違いますが、iPhone12は以下の手順で進めていただければ問題ありません。

【1】以前の構成プロファイルを削除する

iPhone12をキャリアから継続する場合は、プロファイルがあるので、アンインストールしましょう。

【2】iPhoneをWiFiに接続し、Safariを起動

WiFiに接続して、Safariで作業を進めていきます。

【3】「BIGLOBE APN 設定プロファイル」をダウンロード

【4】「設定」のAPN設定をインストール

上記の手順で完了となります。

まとめ

本記事では、BIGLOBEモバイルでiPhone12を利用する方法を紹介してきました。

大手キャリアよりもBIGLOBEモバイル+SIMフリー版の方が、1年間で約40,000円お得に使うことができますし、設定も難しくないのでおすすめです。

ぜひBIGLOBEモバイルで、最新のiPhone12を利用してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼期間限定特典あり▼
  • この記事を書いた人

キリン

BIGLOBEモバイルについてさまざまな情報を記載しています!検討している方の参考になる記事を順次アップ中です。

-役立つ基礎知識

© 2021 BIGLOBE Mobile Question? Powered by AFFINGER5