比較記事

BIGLOBEモバイルとIIJmioを比較!速度や通話料金、乗り換えるならどっち?

BIGLOBEモバイルとIIJmioの比較

BIGLOBEモバイルとIIJmioの違いは?どんな人におすすめ?と気になりませんか?

特徴として、BIGLOBEモバイルはYouTubeなどの通信量が無制限になるオプションがあるなど、個人での使いやすさが魅力。対して、IIJmioはファミリー割引など、家族みんなで一緒に使うとお得になる魅力があるということがわかりました。

どちらも人気の格安スマホですが、契約プランやオプションを比較してみると、どちらが自分に合ったスマホなのかわかります。

この記事では、BIGLOBEモバイルとIIJmioを徹底比較し、2社のさまざまな特徴をご紹介するとともに、どんな人におすすめなのかもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルとIIJmioの比較

月額料金はBIGLOBEモバイルが安い

データ容量BIGLOBEモバイルIIJmio
従量制1,180円
1GB1,160円980円
3GB1,600円1,200円1,600円
6GB2,150円1,700円2,220円
12GB3,400円3,260円
20GB5,200円
30GB7,450円

IIJmioは3ギガ〜12ギガと従量制プランがあるのに対し、BIGLOBEモバイルは1ギガ〜30ギガまでの幅広いプランを設けています。

どちらも料金改定が行なわれ、低容量プランではBIGLOBEモバイルの方がお得に利用することが可能です。

だいたい400円〜500円ほどの差がありますが、どちらも月額料金の割引キャンペーンを行なっています。

以下でキャンペーンを適用した場合の料金も比較してみました。

キャンペーン適用でそれぞれメリットがある

BIGLOBEモバイルはキャンペーン適用で、6ヶ月間月額料金が割引されます。

対して、IIJmioは1年間の月額料金の割引とデータ容量が2GB増量されます。

 BIGLOBEモバイルIIJmio
1〜6ヶ月間5,700円

(1,700-850円)×6ヶ月

9,120円

(2,220-700円)×6ヶ月

7〜12ヶ月間10,200円

1,700円×6ヶ月

9,120円

(2,220-700円)×6ヶ月

合計料金15,900円18,240円

上記の表は一般的なプランの6GBプランで比べていますが、月額料金を比較すると、BIGLOBEモバイルの方が1年間の料金が約2,500円お得になるということがわかりました。

ですが、IIJmioは月額料金としては高くなりますが、毎月2GB増量はメリットです。

なので、料金と+2GBのデータ容量のどちらが自分には向いているか検討してみてください。

より月額料金を安く利用したいと考えている方はBIGLOBEモバイル、+2GBのデータ容量を使いたいと考えている方はIIJmioがおすすめです。

どちらもデータ量の共有ができる

どちらも複数のSIMカードで月のデータ量をシェアすることができます。

例えば、2人で格安スマホを利用する場合、一人ずつで契約するよりも、データ量の多いプランを2人で共有した方が月額料金が安くなります。

IIJmioでシミュレーションすると、3ギガプランは月額1,600円なので、

3ギガプラン ⇨ 1,600円×2人分 = 合計3,200円
6ギガプラン ⇨ 2,220円(2人でシェア) = 合計2,200円

それぞれ3ギガプランに契約すると、実際は1ギガで足りる方は容量が余ってしまいますが、データシェアを使えば、もう一人が5ギガ使うことができるので、データ量をお得に使い分けやすくなります。

IIJmioは、家族向けのファミリーシェアプランがあり、ドコモ回線のタイプD、au回線のタイプAが混在していても、共有することが可能なので、より人数の多い家族(最大5人まで)で利用する場合に向いています。

BIGLOBEモバイルの通信速度は比較的速い

 BIGLOBEモバイルIIJmio
下り速度19.6メガ6.3メガ
上り速度4.5メガ5.2メガ

通信速度を重視したい方はBIGLOBEモバイルがおすすめです。上記の速度結果を見てみると、特に下りでIIJmioの3倍近くの速度を出せています。

どちらもお昼の混み合う時間は、繋がりにくいですが、夜22時頃ではBIGLOBEモバイルは比較的速い速度で通信できるのに対し、IIJmioはなかなか速度が出ないという口コミが多かったです。

通信速度の目安として、10メガの速度が出ていれば、無理なく快適にSNSやネット検索を行なうことができるので、IIJmioの速度ではネット利用で不便に感じる場面が多いでしょうし、通信速度においてはBIGLOBEモバイルをおすすめします。

IIJmioは家族間通話が便利

家族で電話する機会が多い人は、IIJmioの通話アプリや割引を適用すると、最大60%オフの通話料金で利用することができます。

同じmioID、つまりデータシェアをしている家族間では、通話料金が半額以下に。また、通話オプションでは、かけ放題プランもありますので、以下の表にまとめました。

 BIGLOBEモバイルIIJmio
国内通話9円/30秒一般:10円/30秒
同一mioID:8円/30秒
通話オプション3分かけ放題:月額600円
10分かけ放題:月額830円
毎月60分通話無料:月額600円
毎月90分通話無料:月額830円
誰とでも3分&家族と10分:月額600円
誰とでも10分&家族と30分:月額830円

かけ放題プランはどちらも同じ料金ですが、IIJmioは家族間の通話だけ長時間通話が可能となっています。

対して、BIGLOBEモバイルはかけ放題に加えて、規定時間までの料金が無料になるプランもありますし、通話料金のみで見てもIIJmioよりも安いです。

結論としては、家族間での通話が多い場合はIIJmioが安くなり、仕事などで通話をよく利用する場合はBIGLOBEモバイルの通話プランを利用するのがおすすめです。

解除金はどちらも1,000円

どちらも音声通話SIMの解約の際に発生する違約金は、1,000円となっていますが、条件が変わります。

BIGLOBEモバイルは、契約した翌月から12ヶ月を最低利用期間としており、その間で解約すると違約金が発生しますが、最低利用期間後は無料となります。

IIJmioは、最低利用期間はないですが、いつ解約しても違約金1,000円を支払うことになってしまいます。

いつも1年以上同じスマホを利用する人であれば、BIGLOBEモバイルの最低利用期間は問題ないですし、変更の際も無料になるのでお得になります。

BIGLOBEモバイルがおすすめ!【結論】

あらゆる面から比較を行なった結果、以下のような理由からBIGLOBEモバイルの方がおすすめとさせていただきます。

●月額料金(1年)が最大2,500円以上お得になる
●通信速度に差がある
●乗り換えもしやすい

また、BIGLOBEモバイルでは、YouTube・U-NEXTなどの動画やSpotify・Apple Musicなどの音楽ストリーミングサービスを利用する通信量が無制限になる「エンタメフリーオプション」があります。

通信量を節約できるので、契約プランを見直すと、さらに月額料金を下げることもできるでしょう。

BIGLOBEモバイルはオリコン満足度調査でも、2019年、2020年連続で1位に選ばれています。「繋がりやすさ・プランの充実度」など多くの項目で高評価を得られており、の実際のユーザーからも満足度の高さが見られました。

\最安で利用したい方はこちら/

BIGLOBEモバイル公式サイト

今なら6ヶ月間無料!!

IIJmioがおすすめな人は?

IIJmioを利用するのが向いているのは、主に家族間の通話や連絡のやり取りを目的としている人になります。

例えば、4人家族みんなでデータ共有を使えば、一人一人のデータ量に一番適した使い方ができますし、月額料金も安くなります。

家族間の通話もかけ放題時間が長いですし、まだ子供が小さい家庭ですと、使い勝手の良いプランが多いです。

▼IIJmioの公式ページはこちら▼

IIJmioの申し込みはこちら

家族での利用におすすめ!!

まとめ

本記事では、BIGLOBEモバイルとIIJmioを比較してきました。

BIGLOBEモバイルとIIJmioを比較した結果としては、一般的にはBIGLOBEモバイルの方が、多くの利用者は使いやすいでしょう。

・月額料金
・通信速度
・使いやすいオプション

上記の点が特に魅力的なメリットになります。IIJmioは、家族全体での利用には長けていますが、個人で利用する場合は、総合的に見てBIGLOBEモバイルが最もおすすめです。

ぜひお悩みの際は、この記事を参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼期間限定特典あり▼
  • この記事を書いた人

キリン

BIGLOBEモバイルについてさまざまな情報を記載しています!検討している方の参考になる記事を順次アップ中です。

-比較記事

© 2022 BIGLOBE Mobile Question? Powered by AFFINGER5